救世軍の働きに対するご支援を心から感謝いたします。

毎年6月第1金曜日は、ドーナツの日!

ドーナツの日

アメリカでは、毎年6月の第一金曜日が、「ドーナツの日」とされています。

「ドーナツの日」は、第一次世界大戦中、兵士のために救世軍がドーナツを作って届けたことを記念して守られています。

アメリカでは、この日ドーナツショップでの特別サービスがおこなわれています。今年は、6月7日です。

アメリカの救世軍が、その由来となった出来事の動画を配信しています。

主の栄光を語り伝えよう

救世軍の今年のテーマは、「主の栄光を語り伝えよう」です。
救世軍士官学校(神学校)の士官候補生、友安渚、樋口潔、樋口光世の三人が、クリスチャンになったきっかけについて語っています。
※樋口潔、光世夫妻は、今春、救世軍士官(伝道者)となって、帯広小隊(教会にあたる)に赴任しました。
主の栄光を語り伝えよう

第三回救世軍社会鍋俳句コンテスト受賞作品発表!

今年も社会鍋俳句コンテストを開催いたしました。

第三回救世軍社会鍋俳句コンテストへの多数のご応募ありがとうございました。
受賞作品は、『ときのこえ』6月1日号紙上、および当ホームページで発表いたします。

今年の受賞作品はこちら
社会鍋とはなんですか?

11月30日は社会鍋の日
11月30日は社会鍋の日

救世軍年次報告2017-2018

救世軍年次報告2017-2018


最新リポート



今後の予定

2019/5/22 (水)

救世軍八幡小隊で、5月22日より、毎週水曜日「心のオアシス」を開始いたします。

救世軍八幡小隊

〒805-0013
福岡県北九州市八幡東区昭和2-4-5
TEL/FAX 093-652-1584

  • 毎週日曜日
    午前9時30分 日曜学校
    午前10時30分 聖別会
  • 毎週水曜日
    こころのオアシス 午後1時〜5時
  • 入場無料・どなたも歓迎します。
    他に家庭団、聖書を読む会など
    くわしくはお問い合わせください。

心のオアシス



Tag: 予定

2019/6/2 (日)

終活セミナー

今、終活を真剣に考えるとき 〜聴いて、語らう〜

救世軍医療部講演会

日時:2019年6月2日[日]
   13:30~15:00

会場:救世軍月島小隊
   東京都中央区月島2-17-4

入場料:無料

第1部:講演「終活を考える」西村和江 氏(ブース記念病院チャプレン)
第2部:メディカルサロン 〜自由な交流のひととき・個人相談〜

お問い合わせ先:
・救世軍ブース記念病院 03-3381-7263
・救世軍月島小隊 03-5860-2994

共催:救世軍ブース記念病院
   救世軍清瀬病院
   老人保健施設グレイス
   救世軍恵みの家

終活セミナー



Tag: 予定

2019/6/6 (木)

シリーズ・シンポジウム 慈愛と福祉の先駆者たち

第5回 社会鍋と救済事業 地の塩となった社会事業家 山室軍平

主催:公益財団法人 山陽放送学術文化財団

日時:2019年6月6日[木]
   午後2時~4時30分(予定)

場所:山陽新聞社 さん太ホール
   岡山市北区柳町2-1-1

入場料:無料

参加希望の方には「優待席」をご用意します。
チラシ裏面に記載の事項を記入し、ファックス、メール、ハガキでお申込みください。
※優待席の希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。

地の塩となった社会事業家 山室軍平



Tag: 予定

2019/6/16 (日)

救世軍創立154周年記念コンサート

第3回 社会鍋俳句コンテスト授賞式

日時:2019年6月16日[日]
   午後3時~

場所:救世軍山室軍平記念ホール
   千代田区神田神保町2-17

入場料:無料

救世軍創立154周年記念コンサート



Tag: 予定


ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)来日記念フェア開催中!

2018年3月20日〜25日にかけて、ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)が来日し、コンサートツアーを開催いたしました。

ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)

ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)は、1887年に創設。世界の8つの救世軍本部所属のスタッフ・バンド(イギリス、カナダ、アメリカ:ニューヨーク及びシカゴ、オーストラリア、ドイツ、オランダ、日本)の中でも最古の歴史を持ち、131年目を迎えます。
高い音楽性と技術は全ての救世軍バンドを代表する存在と言っても過言ではありません。
楽隊員は救世軍の信徒と伝道者で構成され、今まで数多くの優れた演奏家を輩出しています。元ニューヨーク・フィルハーモニック首席トランペット奏者フィリップ・スミスも、かつて NYSBのメンバーでした。また、ピーター・グレアムやエリック・ボール、ジェームス・カーナウをはじめとした数多くの作曲家による NYSBのための委嘱作品の数々は、今日のブラスバンド界においても大きな影響を与える曲となっています。これまで、カーネギーホール、ロイヤル・アルバートホール、シドニー・オペラハウスをはじめとした世界の主要なホールでの演奏実績のほか、バッキンガム宮殿、国連本部などにおいても演奏を行っています。今回は1989年以来29年ぶり2度目の来日となりました。

来日を記念して、NYSBのCDやDVDなどを販売しています!

詳細はこちら!