これまでの活動

REPORTS

これまでの活動一覧

人身取引被害者のための祈祷日

  • その他

人身取引被害者のための祈祷日を全世界の救世軍が守りました 9月27日(日)の礼拝の中で世界131か国の救世軍のメンバーが心をひとつにして、人身取引の被害者の救出と、その心身の癒し、また、救出活動に携わっている人々や機関のために、祈りを捧げました。救世軍はこれからも、声なき人々の声となるための活動を続けて行きます。     救世軍は世界131の国と地域で活動している国際的なキリス

こども給食を再開しました

  • その他

「こども食堂~マナ」が9月18日から東京・錦糸町の救世軍で始まりました。6月にこども給食を利用されたご家族もこども食堂の開始を喜んでくださっていました。50食が完売しました。買いに来てくださった皆様はじめ、ボランティアの皆様ありがとうございました。通りがかった方々からの応援もいただき、有難い限りです。 次回は10月16日(金)です。  

岐阜県白川町・下呂方面の災害支援

  • 災害支援

7月7日から9日にかけての豪雨により、岐阜県の高山・下呂方面に被害が出ました。救世軍は東海キリスト者災害ネット(TCDN)および日本キリスト改革派関キリスト教会と協働して、土嚢袋、マスク、消毒スプレー、飲料水、塩分補給タブレットなどの支援物資を14日に現地にて配布しました。下記は被害状況の写真です。 救世軍では、令和2年7月豪雨災害の義援金を募集しています。下記の寄付のページからクレジットカード等

九州南部豪雨災害の支援活動

  • 災害支援

九州南部豪雨災害(令和2年7月豪雨)で被災された方々、お亡くなりになられた方々、行方不明になっている方々をおぼえて、心からお見舞いを申し上げます。 救世軍は、九州キリスト災害支援センター(九キ災)、全国キリスト災害ネット(全キ災)、広島宣教協力会・キリスト教会広島災害対策室と協働して、「九キ災 益城ベース」へ支援物資の輸送を行いました。 コロナ禍にあって、県外からの支援団体の受け入れが感染予防の観

救世軍創立155周年記念オンライン・コンサート

  • 音楽活動

今年の救世軍のカレンダーでは6月14日(日)に創立記念コンサートを山室軍平記念ホール(千代田区神保町)で開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染機会抑止の観点から、中止とさせていただきました。 その代わりとなるプログラムを「救世軍創立155周年記念オンライン・コンサート」としてYouTubeで配信いたしましたので、ぜひご視聴ください。   今回のコロナ禍に

緊急こども給食がBS放送で取り上げられました

  • COVID-19

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の緊急事態宣言下で、学校が休校となっていましたが、救世軍東京東海道連隊本部では、自宅で過ごす地域の子どもたちに持ち帰り用の昼食を提供する「こども給食」を5月に実施しました。 このために、学校給食停止などの影響下にある全国の生乳生産者の皆様が、牛乳を無償でご提供くださいました。 その模様がテレビの取材を受け、BS12チャンネル(全国放送)『賢者の選択FUS

子どもたちにピザが寄贈されました

  • COVID-19

佐野 救世軍佐野保育園と学童保育「佐野こどもクラブ」(栃木県)は緊急事態宣言下にあっても保育事業を継続しています。このたび、ドミノピザ佐野茂呂山店のスタッフのみなさまが、園児たちと保育職員においしいピザをたくさん寄贈してくださいました。 ピザを堪能した子どもたちは、お礼のカードを作り、ドミノピザ様に進呈いたしました。写真は、子どもたちの代表と保育園長とドミノピザのスタッフです。ドミノピザ様、ありが

1 2 3 26

あなたの支援で
救える人々がいます

あなたの小さな心遣いで貧困や病気に苦しんでいる人、教育を受けられない子どもたち、災害の被災者などを助けることができます。あなたの想いを彼らに届けることができます。ご支援という形で寄付に参加してみませんか。

寄付をしてみる