救世軍女川事務所が開所いたしました

4月1日に、宮城県牡鹿郡女川町にある「きぼうのかね商店街」の一角に、救世軍女川事務所を開所いたしました。

今回、女川事務所を拠点に行われるプロジェクトは、救世軍ワールド・サービス・オフィース(SAWSO)のサポートによるものです。今後、女川町と南三陸町において、小中学生放課後学習支援・高齢者活性化支援・知的障がい者就労支援・知的障がい児放課後ケア支援・女性自立支援・養殖漁業支援等のプロジェクトを行ってまいります。

スタッフは、救世軍が2006年からJICA(国際協力機構)との協力によりパプアニューギニアで行った草の根技術協力事業に従事した那倉基夫プログラム・ディレクターと樋口潔リージョナル・マネージャー、樋口光世アシスタント・リージョナル・マネージャー。そして、震災から引き続き被災地支援に従事している救世軍災害対策室 仙台分室の本村大輔・いずみ夫妻です。

女川町にお出での際は、ぜひ、救世軍女川事務所にお寄りください。
引き続き、皆様のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

救世軍女川事務所