東日本大震災支援のため寄付

ニューヨーク・フィル・ブラス・クインテットのメンバーから東日本大震災支援のため寄付をいただきました。

挨拶を述べるスミス氏

 7月10日(火)東京オペラシティ コンサートホールで行われたコンサートの席上、フィリップ・スミス氏(首席トランペット奏者)を始め、5人のニューヨークフィル奏者から、東日本大震災被災地の音楽活動復興支援のために、2万5千ドルの寄付が救世軍に託されました。当日は、コンサートに出席した救世軍ジャパン・スタッフ・バンドの鈴木肇楽長がステージに招かれ、救世軍を代表して寄付の目録を受け取りました。



ステージに迎えられた鈴木楽長