各地の災害被災地(豪雨・強風・地震)を覚えてお祈り申し上げます。

社会鍋へのご協力をお願いいたします!

2018社会鍋

昨年CGNTV様より社会鍋の取材をうけました。
その番組をご覧ください。

救世軍のリーフレットができました!

イラストレーターSONOデザインによる、「救世軍さん」(救世軍の青年信徒)が、救世軍を紹介しています!

リーフレットを見る

救世軍パンフレット

ロヒンギャ難民キャンプへ、LED照明を提供

バングラデシュの救世軍は、隣国ミャンマーから逃れてきたロヒンギャ難民へ、LED照明とソーラーパネルを提供しました。難民の多くがイスラム教徒ですが、ヒンズー教徒もいます。
2017年8月25日以降、バングラデシュに706,364人の難民が移動し、ロヒンギャの人口が急増しました。難民の約55%が18歳未満で、3%が高齢者、16%が母子家庭です。

ロヒンギャ難民キャンプ

続きを読む

北海道胆振東部地震 被災地支援報告

9月6日午前3時8分に発生した最高震度7の地震によって広範囲が被災、死者41人、負傷者41人、建物被害週間たった今も1,592人が避難生活を送っています。

9月6日(木)、札幌市にある救世軍の「しせいかん保育園」は札幌市の小学校、児童館、子育て支援センターとの複合施設にあるため、同小学校が避難所に指定されたことをうけて、保育園を開放し、避難者を受け入れました。

北海道胆振東部地震 被災地支援報告

帯広小隊では、停電のために断水し、様々な機能が停止した中、近隣に住む独居の高齢者へ宿泊を提供、また、近隣の人々へ食料を提供しました。

続きを読む

救世軍年次報告2017-2018

救世軍年次報告2017-2018


最新リポート



今後の予定

2018/12/14 (金)

救世軍クリスマスコンサート

日時:12月14日(金)開場18:30 開演19:00〜

会場:清瀬けやきホール
会場住所:東京都清瀬市元町1-6-6

入場チケット:400円
お問い合わせ:042-491-7600 清瀬小隊

救世軍クリスマスコンサート



Tag: 予定

2018/12/23 (日)

クリスマスコンサート

日時:12月23日(日)開場13:20 開演13:30〜14:30

会場:救世軍熊谷小隊
会場住所:埼玉県熊谷市弥生1-78

お問い合わせ:048-522-2477

クリスマス礼拝(聖別会)

日時:12月23日(日)11:00〜12:00
(※自由献金があります)

救世軍クリスマスコンサート



Tag: 予定

2018/12/24 (月)

クリスマスコンサート

日時:12月24日(月・祝)開場13:30 開演14:00〜

会場:救世軍横浜小隊
会場住所:横浜市南区井土ヶ谷下町28-33

入場無料
お問い合わせ:045-714-6060

救世軍クリスマスコンサート



Tag: 予定


ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)来日記念フェア開催中!

2018年3月20日〜25日にかけて、ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)が来日し、コンサートツアーを開催いたしました。

ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)

ニューヨーク・スタッフ・バンド(NYSB)は、1887年に創設。世界の8つの救世軍本部所属のスタッフ・バンド(イギリス、カナダ、アメリカ:ニューヨーク及びシカゴ、オーストラリア、ドイツ、オランダ、日本)の中でも最古の歴史を持ち、131年目を迎えます。
高い音楽性と技術は全ての救世軍バンドを代表する存在と言っても過言ではありません。
楽隊員は救世軍の信徒と伝道者で構成され、今まで数多くの優れた演奏家を輩出しています。元ニューヨーク・フィルハーモニック首席トランペット奏者フィリップ・スミスも、かつて NYSBのメンバーでした。また、ピーター・グレアムやエリック・ボール、ジェームス・カーナウをはじめとした数多くの作曲家による NYSBのための委嘱作品の数々は、今日のブラスバンド界においても大きな影響を与える曲となっています。これまで、カーネギーホール、ロイヤル・アルバートホール、シドニー・オペラハウスをはじめとした世界の主要なホールでの演奏実績のほか、バッキンガム宮殿、国連本部などにおいても演奏を行っています。今回は1989年以来29年ぶり2度目の来日となりました。

来日を記念して、NYSBのCDやDVDなどを販売しています!

詳細はこちら!