社会鍋で知られる救世軍の日本法人公式ウェブサイト

FrontPage

謹んで震災のお見舞いを申し上げます
一日も早い被災者の方々の心の平安の回復と、被災地の復興をお祈り申し上げます。

2015年3月29日・子どものための祈祷日

子どものための祈祷日・2015年3月29日(日)

全世界の救世軍では、3月最後の日曜日を「子どものための祈祷日」と定めています。
ぜひ、世界中のこどもたちのことを覚えて、祈りに参加してください。


最新リポート

今後の予定

2015/3/11 (水)

3.11祈祷会・東日本大震災から4年、被災地を覚えて

3.11祈祷会・東日本大震災から4年、被災地を覚えて

2015年3月11日(水)昼12:30
入場自由です。共に祈りの時をもちましょう。

山室軍平記念ホール

  • 千代田区神田神保町2-17
    東京メトロ・都営地下鉄「神保町」下車 A6側

画像の説明

画像の説明

 2011年3月11日、東日本大震災の日、ここ神保町には帰宅困難者があふれました。救世軍では、ホール内を開放し、帰ろうとする人々に地図を配り、温かい食事を提供しました。東北沿岸部は大津波によって未曾有の被害を受けました。あの時から4年が経過しました。 
 しかし、今も被災地では仮設住宅での生活が続いています。救世軍では震災当日から現在まで被災地で支援活動をしています。3月11日に、被災地の人々を覚え、共に祈りましょう!

祈 祷 会 ― 昼12:30~13:00
その後も、14:00 頃まで、支援活動のスライドショー・展示などをご覧いただけます。

2015/3/29 (日)

子どものための祈祷日

子どものための祈祷日・2015年3月29日(日)

全世界の救世軍では、3月最後の日曜日を「子どものための祈祷日」と定めています。

ぜひ、世界中のこどもたちのことを覚えて、祈りに参加してください。

「祈りのパスポート」はダウンロードすることができます。

祈りのパスポート

・2015-PrayerPassportのダウンロード


祈ってください

  1. 子どもたちに、食べ物、家、きれいな水があたえられるように。
  2. 子どもたちに、安心と安全があたえられるように。
  3. 子どもたちに、健康と十分な医療があたえられるように。
  4. 子どもたちに、十分な教育があたえられるように。
  5. 強制的に労働させられている子どもたちをおぼえて。
  6. 子どもたちに、福音を聞く機会があたえられ、神様の愛を知ることができるように。

創造的な祈りのアイデア

荷札をつかった祈り・荷札を使って、祈りが世界中を旅して回ることを考えましょう。荷札にお祈りの言葉を書きましょう。その荷札をあなたのカバンにつけましょう。あるいは、しおりとして聖書にはさみ、それを見るたびお祈りしましょう。 祈りの輪・グループで輪になって、上の1から6のお祈りをしましょう。

祈りのパスポートをダウンロードして、それを使って、世界の救世軍の5つのゾーン(地域)のために祈りましょう。

祈りのコンパス・順番に北、南、東、西に向かって、上の1から6のお祈りをして、世界のすべての子どもたちのために祈りましょう。 指を使った祈り・5本の指が世界の救世軍の5つのゾーン(地域)をあらわしていると考えて、順番に指を折りながら祈りましょう。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional