これまでの活動
REPORT
災害支援
2020.03.25(水)

緊急こども給食

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大抑止のために全国の小・中・高校が一斉休校となる中、救世軍東京東海道連隊本部では「緊急こども給食」として、3月に4回にわたり、お昼のお弁当を子どもたちとその家族に提供しました。特に、両親が共働きで日中を子どもたちだけで過ごしている世帯に、お昼ご飯を提供するのが目的です。調理にあたった者は、体調と体温を事前にチェックし、手指をアルコール消毒液で消毒し、手袋とマスクを着用し、安全に配慮しながら調理にあたりました。

 

 

あなたの支援で
救える人々がいます

あなたの小さな心遣いで貧困や病気に苦しんでいる人、教育を受けられない子どもたち、災害の被災者などを助けることができます。あなたの想いを彼らに届けることができます。ご支援という形で寄付に参加してみませんか。

寄付をしてみる