お知らせ

NEWS
お知らせ
2020.03.31(火)

第四回救世軍社会鍋俳句コンテスト(締切日の延期)

応募の締切日を1か月延長いたします。下記の詳細をご覧ください。

 

今年も社会鍋俳句コンテストを開催いたします。

社会鍋(慈善鍋)は、長年俳句の季語(冬)として親しまれて参りました。
街頭募金開始から110年。社会鍋を題材に、ぜひ一句をお寄せください。

 

募集内容:社会鍋を題材にした未発表作品

提出物:一人二句まで

応募方法:

封書での郵送(ハガキは不可)
ファックスでの送付
電子メールでの送付(※末尾の要項をご覧ください)
応募資格:不問

費用:なし

締め切り:
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する現況を考慮して、締め切りを2020年4月30日(消印有効)に延長いたします。

賞:優秀賞一句、特別賞二句、ほのぼの賞三句 他

結果発表:『ときのこえ』6月1日号紙上、および当ホームページ

選者:唐澤南海子(現代俳句協会会員・「岳」同人・信濃町教会員)

著作権:応募作品の著作権は救世軍に帰属

送り先:
101-0051
東京都千代田区神田神保町2-17 救世軍本営
「救世軍社会鍋俳句コンテスト」係
FAX:03-3237-3588

応募用紙のダウンロード

 

電子メールでの応募の場合の要項

下記の要項をweb@jpn.salvationarmy.orgにお送りください。

*が必須事項です。
お名前(姓名) *
お名前(よみがな) *
氏名を公開してもよい はい・いいえ
ペンネームなら公開してもよい はい・いいえ
ペンネーム(匿名希望の方はペンネームをご記入ください。任意です)
年齢 *
職業 *
メールアドレス *
電話番号 *
FAX番号
ご住所 *
1句目 *
語句中の特別な読みには仮名を添えてください
2句目
2句目があればご記入下さい。語句中の特別な読みには仮名を添えてください

あなたの支援で
救える人々がいます

あなたの小さな心遣いで貧困や病気に苦しんでいる人、教育を受けられない子どもたち、災害の被災者などを助けることができます。あなたの想いを彼らに届けることができます。ご支援という形で寄付に参加してみませんか。

寄付をしてみる