これまでの活動

REPORTS

これまでの活動一覧

ネパール震災救援 第三報

  • 災害支援

4月25日(土)午前にネパールを襲ったマグニュチュード7.8の地震は首都カトマンドに甚大な被害をもたらしました。救世軍万国本営緊急災害支援部のダマリス・フリックと、パキスタン駐在の救世軍士官キャロル・テルファー大佐とマクドナルド・チャンディ少佐は現在カトマンドに入り、ネパールの担当者ラルサングリアナ・ヴイテ少佐とラルヌンサンギ・ラルテ少佐と合流して活動に着手しました。 ラルヌンサンギ・ラルテ少佐は

ネパール震災救援 第二報

  • 災害支援

救世軍万国本営緊急災害支援部のダマリス・フリックと、パキスタン駐在の救世軍士官キャロル・テルファー大佐およびマクドナルド・チャンディ少佐はネパールのカトマンドに入り、現地の救世軍士官ラルサングリアナ・ヴイテ少佐とラルヌンサンギ・ラルテ少佐に合流しました。今週末に救世軍万国社会正義委員会スタッフでネパール語話者のキャシー・クロンビー大尉が合流します。 チームは今週末ヴイテ少佐の士官宅に宿泊し、その後

2014年の社会鍋へのご協力に感謝

  • 社会鍋

東京における街頭での募金額は、11,824,832円でした。 皆様の御協力を心より感謝いたします。 昨年、11月30日には、社会鍋開始を告げる「救世軍クリスマス社会鍋コンサート」を東京タワーにおいて行いました。 救世軍では昨年末から様々な支援を行っております。 引き続き募金の受付を行っておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

陸前高田市と大船渡市での活動報告

  • 災害支援

12月2日と3日、救世軍関東東北地区と災害対策室のメンバーが岩手県陸前高田市と大船渡市を訪れました。 高田保育所では、ブラスバンドに合わせてクリスマスの歌やゲーム、大型絵本の読み聞かせなど、楽しい時間をすごしました。 できたての綿菓子を、帰りには、園児一人ひとりにプレゼントしました。園児からも手作りの折り紙のレイ(首飾り)をいただきました。

双葉町借り上げ住宅自治会での支援活動

  • 災害支援

12月20日(土)双葉町の借り上げ住宅自治会において、接待に参加させていただきました。 3回目となる今回は、東北地区と東京から早朝に出発して、郡山市の会場で合流、豚汁、ホットココア、手書きのクリスマスカード、また和菓子をお届けいたしました。クリスマスソングや、みなさんお馴染みの曲を、歌ったあとには、拍手も沸き起こり、希望をもって生きようとしておられる前向きな姿が感じられました。

女川町「まちなか再生計画」第一号に認定

  • 災害支援

宮城県女川町は、12月19日、政府(復興庁)より、「まちなか再生計画」第一号に認定されました。来年秋から末にかけて開業を目指すことになります。 JR女川駅前にテナント型商業施設28店舗のほか、物産センター、水産業体験施設などが設置されることになりました。 現在の仮設店舗街「きぼうのかね商店街」のオープンの際には、アメリカの救世軍から資金の提供もあり、その後も継続した支援を救世軍は行っています。

広島土砂災害支援のご報告

  • 災害支援

74名の死者、4,500戸を超える家屋の被害をもたらした広島市土砂災害から2ヶ月が経ちました。救世軍では発生当日より現地に入り、被害状況を確認しました。その後は広島市のボランティアセンター、広島宣教協力会(広島市内のキリスト教教職者のネットワーク)と連携しながら支援を進めてきました。 安佐南区ボランティアセンターが設立された8月24日には、土嚢袋を持参し訪問させていただきました。その後、ボランティ

1 7 8 9 10 11 27

あなたの支援で
救える人々がいます

あなたの小さな心遣いで貧困や病気に苦しんでいる人、教育を受けられない子どもたち、災害の被災者などを助けることができます。あなたの想いを彼らに届けることができます。ご支援という形で寄付に参加してみませんか。

寄付をしてみる