お知らせ

NEWS
ときのこえ
2020.07.07(火)

世界をみつめて – 最新ニュース2020年7月

ときのこえ8月号より

〈日本〉ドミノピザ様からプレゼント

〇5月19日(火)、栃木県佐野市にある救世軍佐野保育園及び佐野こどもクラブは、ドミノピザ佐野茂呂山店様から、おいしいピザのプレゼントをいただきました。感染対策の中で少なからずストレスを感じている子どもたちにとって、地域のみなさんに見守られている喜びと安心を味わう経験となりました。

〈全世界〉新型コロナウイルス感染拡大に対する取り組み(続報)

●日本では、

〇社会福祉法人希望館(群馬県高崎市・児童養護施設、高齢者介護施設を運営)に、マスクを1,000枚、社会福祉法人潤青会(同藤岡市・特別養護老人ホーム「真ほろば」を運営)に200 枚、医療法人秋山会両毛病院(栃木県佐野市・写真下)に500枚お届けしました。この病院は毎年、受付にミニ社会鍋を設置して、社会鍋募金のアピールをしてくださっています。また、山陽介護サービスセンター通所介護事業所(長野県長野市)に、40枚の手づくりマスクとアクリルタワシをお届けしました。この施設は、昨年の台風19号で水害を受けた豊野町から移転し、新たなスタートを切って、新型コロナウイルス感染症の影響下でも、高齢者の方々を訪問し、サポートしています。

 

〇6月23(火)、24日(水)、東京・神田小隊(教会にあたる)を会場に、アルバイトができなかったり、保護者の収入減の影響を受けたりしている困窮学生支援と栃木県那須の農業事業者支援を兼ねた食品支援をおこないました。

地元神保町すずらん商店街様や、千代田区社会福祉協議会様などのご協力やご紹介、SNSによって案内されました。リモート授業の合間の学生をはじめ、難民支援や子ども支援の団体を通じて、必要を覚えている方々に、食品200セットをお渡ししました。

この食材手配のために、那須にあるChus(チャウス)様が協力してくださいました。

 

 

●世界各地でおこなわれている衛生用品及び食品支援の様子
(写真上より)
・ロシアでは戸別訪問での支援
・バーレーンでは労働者宿舎を支援
・韓国の救世軍は、モンゴルに支援品を届けた
・リトアニアでの支援者のいでたち

あなたの支援で
救える人々がいます

あなたの小さな心遣いで貧困や病気に苦しんでいる人、教育を受けられない子どもたち、災害の被災者などを助けることができます。あなたの想いを彼らに届けることができます。ご支援という形で寄付に参加してみませんか。

寄付をしてみる