新潟小隊100周年記念集会

新潟小隊は1918(大正7)年7月6日の開設記念日を覚え、7月15日(日)に記念集会をおこないました。

この記念の時に際し、老朽化した会館の大改築がなされたため、会館リニューアルも祝う集会となりました。今回の改修は、地域のコミュニティーセンターとなることをし、バリアフリーで形態を変えやすいよう個別のにしています。土足で出入りでき、子ども食堂が実施できるよう、保健所の指針に基づいたキッチンを整備しました。

10時、新装なった会館のオープニング・セレモニーをおこない、10時半、記念聖別会が小隊長松末泰志の司会で進められ、司式者人事・教育部長石川一由紀は、改築に携わった設計士、建築士の方々に感謝状を授与。

ジャパン・スタッフ・バンド(JSB)アンサンブルの演奏もあり、音楽に満ちた集会となりました。

午後2時より、小隊長補佐中川邦男の司会で、記念賛美会。プログラムは、JSB楽長引地正樹のユーモアあふれる進行によってミニコンサート形式でおこなわれました。最後に唱歌「ふるさと」をJSBアンサンブルの演奏に会衆も加わって歌いました。

新潟小隊100周年記念集会

新潟小隊100周年記念集会