19歳の女川向学館卒業生が語る~今ここにある当たり前は当たり前なんかじゃない~

救世軍は、2016年よりアメリカの救世軍ワールド・サービス・オフィス(SAWSO)の資金によって、宮城県女川町と南三陸町での復興支援をしています。

支援先の一つである、「女川向学館」(認定NPO法人カタリバ)は、放課後の学習支援と心のケアの働きをしています。

そこで学んだ女性の記事が配信されています。ぜひお読みください。

https://www.collabo-school.net/news/onagawa/2018/06/11/22541/