福島県双葉町住民の移転先におけるクリスマス会

2015年12月12日、福島県双葉町住民の移転先(郡山市)にて、クリスマス交流会を行いました。

奉仕者は、関東と東京、仙台から参加
奉仕者は、関東と東京、仙台から参加
車の中で作業するスタッフ
車の中で作業するスタッフ
昼食会を兼ねた交流会の様子
昼食会を兼ねた交流会の様子
前列、仙台の永尾ファミリーは音楽を担当
前列、仙台の永尾ファミリーは音楽を担当
原発から5キロ圏内の双葉町住民は、郡山市に移住して新しい生活を始めています。原発から5キロ圏内の双葉町住民は、郡山市に移住して新しい生活を始めています。
原発から5キロ圏内の双葉町住民は、郡山市に移住して新しい生活を始めています。

震災による福島第一原発事故により、住み慣れた地を離れ5年目の冬を迎える双葉町の方々に、救世軍は、震災から続いて、クリスマス交流会での食事の提供などを行っています。

プレゼントの手作りカードや和菓子、デザートも添えられています。プレゼントの手作りカードや和菓子、デザートも添えられています。
プレゼントの手作りカードや和菓子、デザートも添えられています。