仙台小隊内に災害対策室を設置

4月に救世軍では仙台小隊内に災害対策室を設けました。
 今回、仙台に分室を置くことにより、今まで以上に被災地を訪問する機会も増え、人々の必要を知り、長期的な支援も可能となります。
 早速、4月21日から22日にかけて、東京、高崎、仙台の災害対室メンバーは、大船渡・陸前高田・気仙沼・南三陸・女川を訪問いたしました。

仙台小隊内に災害対策室を設置

 先に、救世軍は陸前高田市の小中学校に対し、非常時の寝袋や、飲料水、ストーブなどを寄贈しています。

仙台小隊内に災害対策室を設置 仙台小隊内に災害対策室を設置