東日本大震災救援リポート

被災地継続支援 2013年4月

 4月11日から13日にかけて震災支援事務局長と補佐は、陸前高田市、大船渡市、南三陸町、女川町を巡回して参りました。

 今回、陸前高田市の糠塚沢公民館の傷んでいた畳張り替えとカーテンの支援を行いました。同公民館は、震災直後、避難所としても使用されましたが、被災地区から引っ越してきた人々の集会所として、また支援者の会合のためにも使用されています。

糠塚沢公民館の新しくなった畳

糠塚沢公民館の新しくなった畳

ワカメの出荷作業袖浜に支援した大型テント

 南三陸町の袖浜に支援した大型テントの中では、ワカメの出荷作業が行われていました。

厚生労働大臣より感謝状

4月25日(木)午後2時から宮城県庁で「東日本大震災における被災者の支援活動等に対する厚生労働大臣感謝状」の贈呈式が行われ、関係団体116団体のうち62団体が出席。宮城県保健福祉部長岡部敦氏より震災支援事務局に感謝状が授与されました。

画像の説明
画像の説明
感謝状を授与される震災支援事務局長