東日本大震災被災地救援活動

6月25日〜29日

名取市での支援の様子

 北海道連隊は、6月25日から29日にかけて、第9回目の被災地での救援活動を行います。今回は岩手県陸前高田市と宮城県名取市の仮設住宅や仮設団地において、「ホッと一息」をテーマに、食事会を企画しています。

 マンドリン・ウクレレとブラスバンドのコンサートのほか、夏を迎えた子どもたちのために、かき氷、風船、ヨーヨー釣り、綿菓子、ドーナツなども用意しています。また、これには地元の方々もボランティアとしてご協力いただけることになっています。

 写真は第8回目のときのものです。

名取仮設住宅 肉焼き

風船を喜ぶ