宮城県視察と気仙沼漁協での引き渡し式

6月19日〜20日、26日

 震災支援事務局長は6月19-20日宮城県の被災地を視察いたします。6月26日には、気仙沼市において支援品の引き渡しが行われるため、震災支援スタッフと共に現地を訪れます。

 救世軍は、気仙沼漁協に、作業用テント(11張)、作業用トラック(パワーゲート付4台)、大型コンプレッサーと潜水具(10セット)などの支援を行っています。

 引き続き、これらの活動は、国内外から寄せられる寄付によって今後も継続されていきます。