双葉町からの避難者に支援物資をお届け

5月11日 原発事故のため福島県双葉町から避難されている方々に
支援物資をお届けいたしました。

5月11日カーネーショも喜ばれました

 福島第一原子力発電所の爆破事故の後、双葉町の一部の住民の方々は、双葉町の役場が置かれた埼玉県加須市にある旧騎西高校で生活されています。今月、救世軍に物資支援の要請があったため、生活必需品などを届けました。
 母の日を前に、カーネーションを持参したところお年寄りの方々に喜ばれました。このあと、支援スタッフは竜巻被害にあった栃木県益子町を訪ね、被災状況を調査しました。

コーヒーサービス 飲料ペットボトル、テッシュペーパーなど要請に応じた支援物資を届けました。

双葉町の人々が避難している騎西高校

2012年4月29日 救世軍米国総司令官 女川町視察 2011年4月27日 イギリス災害救援スタッフ視察時の女川町