救世軍新大将決まる!

ショー・クリフトン 第18代救世軍大将

ショー・クリフトン第18代救世軍大将

 英国ロンドンで行われていた救世軍最高会議は、現地時間の1月28日(土)、第18代救世軍大将(万国総督)にショー・クリフトン中将(現英国及びアイルランド司令官)を選出しました。

 クリフトン中将は、2006年4月1日、現ジョン・ラーソン大将の引退にあたり、第18代救世軍大将となり、現在111の国と地域でなされている救世軍の働きと救世軍人の指導にあたります。

ショー・クリフトン中将略歴
 ショー・クリフトン中将は、60歳。1945年9月21日英国生まれ。ヘレン夫人とともに1973年に救世軍士官となり、英国、ジンバブエ、アメリカ合衆国、パキスタン、そしてニュージーランドにおいて奉仕をし、2004年6月、英国の司令官となりました。

 夫人のヘレン・クリフトン中将は、現在英国及びアイルランド軍国女性部会長。