社会鍋俳句コンテスト

社会鍋俳句コンテストを開催いたします。

社会鍋(慈善鍋)は、長年俳句の季語(冬)として親しまれて参りました。
街頭募金開始から107年。社会鍋を題材に、ぜひ一句をお寄せください。

応募方法など

昭和2年の社会鍋の様子

募集内容:社会鍋を題材にした未発表の作品

提出物:一人2句まで

応募方法:
封書での郵送、ファックス送付、PDF応募用紙をご利用ください。(ハガキは不可)
メールの場合は、応募用のフォームにて、お申込みください。

応募資格:不問

費用:なし

締め切り:2017年3月31日

賞:優秀賞1句、特別賞2句、ほのぼの賞3句

結果発表:『ときのこえ』2017号5月15日号と、6月1日号紙上及び救世軍ホームページ。

選者:三浦喜代子氏(日本クリスチャン・ペンクラブ代表、「ひまわり文章塾」主宰)他

著作権:応募作品の著作権は救世軍に帰属

応募用紙のダウンロード
メールでの応募はこちら

送り先:

101-0051
東京都千代田区神田神保町2-17 救世軍本営
「救世軍社会鍋俳句コンテスト」係
FAX:03-3237-3588