ミッションステートメント - 宣教理念

万国的ムーブメントである救世軍は、
公同のキリスト教会における福音主義を代表する一派である。
そのメッセージは、聖書の基盤に立ち、
その働き(ミニストリー)は、神の愛に動機づけられ、
その使命は、イエス・キリストの福音を宣べ伝え、
主イエス・キリストのみ名において、
分けへだてなくすべての人々のニーズに応えることである。


万国的ムーブメントである救世軍

 『全世界に行って、すべての造られたものに
  福音を宣べ伝えなさい。』
  (マルコによる福音書16章15節)

 英国で始まり、世界各地で神の愛を実行する、キリスト教団体です。国際的な協力体制のもと伝道と奉仕をおこない、災害時は国際的なチームを編成し、人種や思想にとらわれずに救援活動や支援活動をおこなっています。

公同のキリスト教会、福音主義を代表する一派

 世界各地のキリスト教会が、全体として一つのキリストの体(公同の教会)を形成しています。救世軍はその一つで、プロテスタント(新教)の教会です。聖書を基盤とし、三位一体の神を信じ、礼拝し、キリストの福音の伝達を強調しているグループです。

神の愛に動機づけられる働き(ミニストリー)

 父なる神は、私たちのために御子イエスを十字架におつけになるほど、私たちを愛してくださっています。救世軍のメンバー1人ひとりが、その愛に動機づけられて、その働きのすべてをおこなっています。

その使命は、イエス・キリストの福音を宣べ伝え、

 どのような人も、主イエスの十字架の贖いを信じる信仰によって救われ、キリストに似た愛の人とされ、豊かな人生を歩むことができます。そして、イエスを信じる大勢の人々と共に復活の恵みを受けることを信じています。私たちはこの福音を世界中の人々にお伝えしています。

分けへだてなくすべての人々のニーズに応えることである。

 人のニーズは、物質的、社会的、精神的な、そして人がなぜ生きているのかという、スピリチュアルなニーズもあります。それらすべてのニーズに応えることが、救世軍の使命です。人種や思想などを超えて、分けへだてなく、すべての人々の、特にその時代におけるニーズに応えることが、救世軍の使命です。


2008年5月13日に訳文を改訂しました。

ミッションステートメントPDF版【375KB】